事業内容一覧

公共桝設置工事 下水道工事
工期 1日2個程度(※1)
工事説明 新築の住居等から排出される汚水を下水道本管まで流す為の施設を造る工事です。
※1 本管までの距離や深さにより日程は変化します。
維持補修工事 下水道工事
工期 基本的に1日
工事説明 下水道管が破損、または異物侵入による支障等による故障を直接直します。
左の写真は下水道管が壊れ道路が陥没してしまった直後の写真です。
故障処理作業 下水道保守作業
工期 〜2時間程度
工事説明 下水道施設の詰まり等緊急的な対応を求められた時、現場に駆けつけ対応します。
内容は様々で臭気の調査からカメラ調査、故障管の高圧洗浄のような応急処置。
改良工事
管路改良工事 下水道工事
工期 20日〜半年程度
工事説明 特定の地域内で下水道管の痛みが激しい場所を抽出して路線単位で修繕いたします、最近では穴を掘らずにマンホール内から本管を更生することが多いです。
写真は非開削工法の物、カーソルオンで施工後
(路線:マンホールとマンホール間)
再構築工事 下水道工事
工期 半年〜
工事説明 特定地域内の下水道を作り直す工事です、例えば再開発に伴う下水道流下量の増加や老朽化により下水道施設の抜本的な見直しの際に行われます。
管路更生工事 下水道工事
工期 工事により異なる
工事説明 上記改良工事、再構築工事で主に行われるもので非開削により新材を設置し、管の強度及び流下能力を向上させます。
 ※写真は施工後(SPR工法)
耐震化工事 下水道工事
工期 2ヶ月〜1年弱
工事説明 地震時の地盤変動時、下水道管が壊れないように改造する工事です。マンホール部分に特殊ゴムを挟込み耐震性をもたせる事が多いです。また液状化現象時、マンホールが浮き上がらないように対策工事を行う事もあります。
業務委託作業 下水道保守作業
工期 年間契約作業
工事説明 下水道保守事業の行政側に立った調査、設計及び工事監督業務。
給水管取出し工事 水道工事
工期 半日〜1日(1箇所)
工事説明 新築の住居等に新たに水道を引き込む工事です。
漏水防止工事 水道工事
工期 数時間〜1日(1箇所)
工事説明 13mm〜大口径管の水道管の老朽化により水漏れ、破損、破裂等が発生した場合緊急対応で現場に急行いたします。
※大口径管:内径420mmを超え無制限の管
その他 道路工事等
工期 工事により異なる
工事説明 上下水道他の工事跡の舗装復旧工事、道路設備工事(ガードレール等)、設備・駐車場他民間工事等